リクルートカードを申し込みする前に

リクルートカードとは

リクルートカードとは、全国の宿・ホテルを予約出来る『じゃらんnet』、全国の美容院やビューティサロンを予約出来る『Hot Pepper Beauty』、居酒屋など飲食店をクーポン価格で予約出来る『ホットペッパー グルメ』等を運営するリクルートが発行するクレジットカードです。

 

当サイトでは、リクルートカードの申し込みを検討されている方へ、
申し込みの前に知っておきたいメリットやデメリットについて纏めています。

 

新規入会キャンペーンでリクルートカードに申し込み

リクルートカードのメリットを申し込み前に知っておこう

リクルートカードのメリット

リクルートカードのメリットは、ずばりカードのポイント還元率が高い!事です。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は、だいたい平均で0.5%程度ですが、
年会費無料のリクルートカードでポイント還元率が1.2%
年会費2,100円のリクルートカードプラスでポイント還元率が何と2.0%にもなります!

 

リクルートカードは、提携サービスは勿論、実店舗の買い物でもお得にポイントが貯まりますし、電気・ガス・水道・電話などの支払いにも使えます。
要は、リクルートカードはとてもポイント還元率の良いクレジットカードという事ですね。

 

リクルートカード

 

新規入会キャンペーンでリクルートカードに申し込み

リクルートカードのデメリットを申し込み前に知っておこう

リクルートカード

リクルートカードのデメリットとしては、

リクルートカードで貯まるポイントがリクルートポイントだと言う点です。

 

リクルートポイントは、リクルートIDを持っている会員が利用できるポイントサービス(1ポイント=1円換算)で、
全国の宿・ホテルを予約出来る『じゃらんnet』、全国の美容院やビューティサロンを予約出来る『Hot Pepper Beauty』、居酒屋など飲食店をクーポン価格で予約出来る『ホットペッパー グルメ』等のサイトで利用できます。

 

ポイントサービスとして有名なTポイントなどとの交換は出来ませんので、
リクルート系列のサイトを利用する人でないとポイントサービスのメリットを享受できないという事です。

 

リクルートカードで貯めたポイントを使える主なサービス

  • ボンパレモール オンライン通販サイト ポイント3%
  • じゃらんnet 全国の宿・ホテル予約サイト ポイント2%
  • Hot Pepper Beauty 全国の美容院やビューティサロン予約サイト ポイント2%
  • ホットペッパー グルメ 全国の居酒屋や飲食店予約サイト ポイント2%
  • ポンパレ お得なクーポンが入手できるサイト ポイント2%
  • じゃらんゴルフ 全国のゴルフ場予約・検索サイト ポイント1%

 

逆に言えば、上記サイトをよく利用する方にとっては、リクルートカードはとてもお得なカードと言う事であり、
申し込みをして損のないクレジットカードだと思いますよ。

 

リクルートカードでnanacoのチャージが可能、これで節約!

ポイント還元率が高いクレジットカードと言えばリクルートカードですが、上手に活用することでさらにオトクな生活に生かせます。それはイトーヨーカドーやセブンイレブンなどで使える電子マネーのnanacoです。これをチャージする際にクレジットカードを利用することで、クレジットカード会社のポイントが貯まるのです。しかも、そのポイントが貯まるクレジットカードは数社しかなく、そのひとつが高還元率のリクルートカード(JCBブランドタイプ)なのです。

 

どうして一度電子マネーにチャージするのか?もちろんポイントが貯まるからです。例えば1,000円をnanacoにリクルートカードを使ってチャージします。その時、リクルートカードのポイントである1.2%(リクルートカードプラスなら2.0%)のポイントが発生。つまり12円相当分のリクルートポイントがこの時点で貯まります。さらに、nanacoカードでお買い物など支払いをすると、nanacoポイントも100円に付き1ポイント貯まりますので一石二鳥となるわけです。

 

リクルートポイントを貯めれば多彩なリクルートが運営しているサイトでのポイント交換が可能、旅行だってお買い物だって、サロンの代金やお食事の代金だって全てポイントで出来るのです。リクルートカードプラスなら2.0%ですからもっとオトクは拡大しますよね?リクルートカードと電子マネーのnanacoを使って、毎日得する生活を始めませんか?他人よりもちょっと賢い選択、すぐにスタートさせましょう。

リクルートカードの審査に落ちない方法

クレジットカードの審査はその申し込み時期により厳しさは変わると言われています。そのヒントとなるのがキャンペーンなどの展開です。今狙い目といえるカードがリクルートカードです。その理由は、まずキャンペーン展開がスゴイ。新規入会キャンペーンとしてクレジットカード会社が展開している場合は、とにかく顧客を増やしたいという観点から審査もやや緩めとなる事が多いのです。リクルートカードの場合、締切期日はあるものの最大で10,000円分のポイントがもらえるという大々的なキャンペーンを展開しています。

 

このリクルートカードは発行開始からまだ日が浅く、まだまだ顧客数が少ないものと考えられますので今のうちに申し込みをする方が比較的緩い審査状態であると言えそうです。特に年度が変わると審査状況も一変する可能性がありますので早めが良いでしょう。続いて、審査に落ちにくい方法として幾つかの手段を紹介します。

 

まずは使っていないクレジットカードがある場合、解約しましょう。所有数は審査時にわかるものですので、所有枚数が少ないほうが審査に通りやすいです。次に利用歴が長いブランドで申し込みましょう。リクルートカードはJCBとVISAですが、既に利用歴がある方を申し込むのがオススメです。持っていない方を申し込みたいというのが通常の心理かと思いますが、実は審査に落ちにくいのは既に長年愛用しているブランドということが言えます。今なら審査に通るかもしれない、リクルートカードを申し込みしてみましょう。


このページの先頭へ戻る